Arsnote Gallery
topic passは Homeの >Arsnote Galleryの >作品紹介の >1975-1984の >双樹のページです.
Topics 作品紹介 ■制作プロセス ■作家紹介 

全作品目録    ■年代別目録 1975-1985-1990-1995-2000-2005-2010-2015-


● 双樹  1980



"双樹"  1980  Cast epoxy resin sculptures
新制作協会受賞作家新作展 1981  銀座 松坂屋





  

アルスノート

生活とモデュール  「一間」これは日本の建物に大きな影響を与えてきた度量衡の単位である。造形プロセスにおいて 1 とは 不定 であると知る度量があっていいのだ。 設計者に限らず人はだれでも固有のものさしをもって 社会のものさしに変換する。これは、互いの固有性の共存のために必要なシステムなのである。社会のものさしとは公用語の役割を果たすもので、過大な期待をもたないかぎり、共通に使うには便利なものである。一方 固有のものさしはかけがえのない尺度であり、デザイン教育のなかではグローバルな度量衡だけでなく,このような固有のものさしを持つことを学ぶ必要がある。 

常温成形 マケットから断面図を取り,発泡スチロールと樹脂粘土で原型を制作.雌型をFRPで作成し,エポキシ樹脂と焼成した陶土の粉を混練してゲルコートを作り,表面の仕上材げとし,ハンドレーアップで塗り込んでFRP成形とした.陶器では不可能な精度と形状の自由さ.樹脂は型取ると意外なほど寡黙となった.

 


COMA DESIGN STUDIO  Ken ISHIGAKI

 

Page Top

BACK

全作品目録        ■年代別目録 1975-1985-1990-1995-2000-2005-2010-2015-


 


  Page Top

  BACK

arsnote.com メールマガジン.登録はこちらから.